2014年開催内容


 3月20日をもちまして、勇者の鼓動第三期のすべてのプログラムが終了をいたしました。
情熱的な勇者と、熱のある参加者による全九回の講義に加え、活気あふれるアフターセッション『合魂パーティ』が開催されました。
合魂パーティでは、最終課題『浪漫の虎』の各勇者から選ばれた優秀レポートの表彰、また修了証の授与が行われました。

賢者(コメンテーター)の紹介 

渡 和由
筑波大学芸術系准教授
過去にGK設計にて筑波博と横浜博の会場計画など環境・建設デザインを行う。
1990年に渡米、米国のランドスケートプアーキテクチャと建設設計事務所で日米の都市や住宅地の計画実務を行う。
活動のテーマは、楽しく元気になる住環境をつくるサイトプランニングとプレイスメイキング。

高橋 義雄
筑波大学体育系准教授
日本卓球協会評議員
日本バレーボール協会戦略企画会議委員
日本トップリーグ連携機構事業推進委員会アドバイザー
アリーナスポーツ協議会理事
日本スポーツツーリズム推進機構理事

第一幕 筑波大学リサーチグループ「スポーツ産業人育成プログラム開発プロジェクト」チーム

2014年1月23日
19時30分

筑波大学リサーチグループ「スポーツ産業人育成プログラム開発プロジェクト」チーム

more

2014年1月23日

生環境(職住楽)とスポーツ環境が相互に魅力化し続ける状態を「スポーツ環境デザイン」と命名。その真髄とビジネスモデルについて、今季の国内外調査様相を交えてお届けします。 ex) 米国カリフォルニア州アーバインやアリゾナ州フェニックスにおける球団、施設空間、不動産、教育、観光、健康、都市設計ビジネス等
■グループメンバー
松田裕雄(代表・筑波大学体育系講師)
高橋義雄(筑波大学体育系准教授)
渡和由(筑波大学芸術系准教授)
武田丈太郎(新潟医療福祉大学講師))

第二幕 勇者 北谷賢司

2014年1月30日
19時30分

北谷賢司

more

2014年1月30日

メディアとエンタテインメント・ビジネスマネジメントについて、マイケル・ジャクソン、マドンナ、NFL、NBA等超大物アーティスト、スポーツイベントを日本に初めて招聘した凄腕プロモーター「ドクターK」に学ぶ。

■主な経歴
エイベックス・インターナショナル・ホールディングス・リミテッド代表取締役社長
金沢工業大学虎ノ門大学院教授
前ぴあ(株)取締役
前ソニー(株)執行役員米国SONY専務
前(株)東京ドーム取締役
前米国ワシントン州立大学栄誉教授

第二幕の賢者のご紹介 須賀等

タリーズコーヒージャパン(株) 特別顧問(前取締役副会長)
国際教養大学客員教授・丸の内起業塾塾長
三井グループ系VC
(株)エム・ヴィー・シー(現三井物産グローバル投資(株)) 初代代表取締役社長

第三幕 勇者 大渕隆

2014年2月6日
19時30分

大渕隆

more

2014年2月6日

プロ球団におけるHRMとは?北海道移転後に経営改革した日本ハムファイターズ!その改革理念を人事・編成面において如何に具現化してきたか、会社員⇒高校教師⇒現職というキャリアを有する勇者から学ぶ。

■主な経歴
(株)北海道日本ハムファイターズ スカウトディレクター

第三幕の賢者のご紹介 鈴木美伸

有限会社ステージ・フォー・ワン 代表取締役
法政大学特任講師

労働者の雇用多様化、日本企業の雇用戦略、人事部の構造変化、ナレッジ・マネジメント、 キャリアカウンセリング、大学のキャリア教育・キャリアセンター機能、個人のキャリア形成等の研究が専門。

第四幕 勇者 山谷拓志

2014年2月13日
19時30分

山谷拓志

more

2014年2月13日

成功しないと言われた栃木で、如何にプロバスケのベンチャー「リンク栃木」を創業し、3年で日本一に結びつけたのか?会社員からの転職、現在はバスケットボール新リーグ(NBL)を創業するというキャリアを有する勇者から学ぶ。

■主な経歴
一般社団法人日本バスケットボールリーグ 専務理事兼COO
前公益財団法人日本バスケットボール協会新リーグ 運営本部副本部長兼COO
株式会社リンクスポーツエンターテインメント 創業者
早稲田大学スポーツビジネス研究所 招聘研究員

第四幕の賢者のご紹介 土岐大介

元ゴールド・マン・サックス・アセット・マネジメント代表取締役社長

一橋大学大学院 国際企業戦略研究科客員教授 / 東北大学特任教授(客員)
金沢工業大学知的創造・経営研究所客員教授 / 筑波大学大学院システム情報工学研究科非常勤講師
株式会社FPG取締役

第四幕の賢者のご紹介 高橋義雄

筑波大学体育系准教授 / 日本卓球協会評議員 / 日本バレーボール協会戦略企画会議委員 / 日本トップリーグ連携機構事業推進委員会アドバイザー / アリーナスポーツ協議会理事 / 日本スポーツツーリズム推進機構理事

第四幕の賢者のご紹介 渡和由

筑波大学芸術系准教授

過去にGK設計にて筑波博と横浜博の会場計画など環境・建設デザインを行う。1990年に渡米、米国のランドスケートプアーキテクチャと建設設計事務所で日米の都市や住宅地の計画実務を行う。活動のテーマは、楽しく元気になる住環境をつくるサイトプランニングとプレイスメイキング。

第五幕 勇者 望月美佐緒

2014年2月20日
19時30分

望月美佐緒

more

2014年2月20日

フィットネスビジネスの新たな成長戦略と職人的集団を最大価値化させるHRMについて、事業拡大を図る激動の時代、常に改革の最前線で活動を展開してきたインストラクター発女性役員の勇者から学ぶ。

■主な経歴
(株)ルネサンス執行役員 ソフト開発部部長
MIZUNOアクアアドバイザー
中嶋経営塾 講師

第五幕の賢者のご紹介 鈴木美伸

有限会社ステージ・フォー・ワン 代表取締役
法政大学特任講師

労働者の雇用多様化、日本企業の雇用戦略、人事部の構造変化、ナレッジ・マネジメント、 キャリアカウンセリング、大学のキャリア教育・キャリアセンター機能、個人のキャリア形成等の研究が専門。

第六幕 勇者 荒木重雄・前沢賢

2014年2月27日
19時30分

荒木重雄
前沢賢

more

2014年2月27日

「プロとアマが結束し、世界最強を目指す!」野球日本代表の組織化と事業化は、積年の課題(プロアマの有機的連動)をソリューションするところから始まる世界でも希な事例。既存の価値から新たな価値を創出するマネジメントについて、共に球団経営再生の実績を有する両勇者から学ぶ。

■主な経歴
荒木重雄 ((社) 日本野球機構 特別参与 侍ジャパン事業戦略担当)
前沢賢 ((社)日本野球機構 特別参与補佐 侍ジャパン事業戦略担当)

第六幕の賢者のご紹介 土岐大介

元ゴールド・マン・サックス・アセット・マネジメント代表取締役社長

一橋大学大学院 国際企業戦略研究科客員教授 / 東北大学特任教授(客員)
金沢工業大学知的創造・経営研究所客員教授 / 筑波大学大学院システム情報工学研究科非常勤講師
株式会社FPG取締役

第六幕の賢者のご紹介 高橋義雄

筑波大学体育系准教授 / 日本卓球協会評議員 / 日本バレーボール協会戦略企画会議委員 / 日本トップリーグ連携機構事業推進委員会アドバイザー / アリーナスポーツ協議会理事 / 日本スポーツツーリズム推進機構理事

第七幕 勇者 山下修作

2014年3月6日
19時30分

山下修作

more

2014年3月6日

アジアは欧州の約3%のサッカー市場規模。Jリーグ・アジア戦略はどんな競争優位性をもつのか。会社員からの転職でアジアへの可能性を見出し戦略室創設に繋げたキャリアを有する勇者に学ぶ。

■主な経歴
(株) Jリーグメディアプロモーション アジア室長
(株)SEA Global取締役

第七幕の賢者のご紹介 北川浩伸

日本貿易振興機構(ジェトロ)生活文化・サービス産業部 生活文化産業企画課課長
慶應義塾大学産業研究所共同員
早稲田総合機構トランスナショル HRM 研究所 招聘研究員
専門分野:日本のサービス産業海外進出、グローバル人材、グローバル・マーケティング

第七幕の賢者のご紹介 高橋義雄

筑波大学体育系准教授 / 日本卓球協会評議員 / 日本バレーボール協会戦略企画会議委員 / 日本トップリーグ連携機構事業推進委員会アドバイザー / アリーナスポーツ協議会理事 / 日本スポーツツーリズム推進機構理事

第七幕の賢者のご紹介 渡和由

筑波大学芸術系准教授

過去にGK設計にて筑波博と横浜博の会場計画など環境・建設デザインを行う。1990年に渡米、米国のランドスケートプアーキテクチャと建設設計事務所で日米の都市や住宅地の計画実務を行う。活動のテーマは、楽しく元気になる住環境をつくるサイトプランニングとプレイスメイキング。

第八幕 勇者 石坂有紀子

2014年3月13日
19時30分

石坂有紀子

more

2014年3月13日

現役プロビーチバレー選手として活動しながらも、如何に起業し、経営し続けたのか(従業員の高い勤続年数と低い離職率)、現在プロゴルファーでもあり、デュアルキャリアの極みを有する勇者に学ぶ。

■主な経歴
(有)サウスウインズ 代表取締役社長
五輪出場アトランタ・シドニー(元ビーチバレー日本代表)
ゴルファー

第八幕の賢者のご紹介 須藤美和

経営コンサルタント / 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授
株式会社じげん 社外取締役 / 日本バレーボール協会 戦略企画会議委員

東京大学理学部卒業、同大学理学系大学院修士課程修了。
博報堂マーケティング局を経て、公認会計士としてアーサー・アンダーセンにて監査業務、買収監査に携わる。
その後、シュローダー・ベンチャーズでベンチャー企業投資育成業務の経験を経たのち、戦略系経営コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーのパートナーとして顧客企業のコンサルティング活動に加えて幅広い講演・執筆活動を行う。
現在は、教育活動やベンチャー企業の育成支援に携わるとともに、国内大手企業の経営支援、人材開発支援、執筆活動に従事。

第八幕の賢者のご紹介 高橋義雄

筑波大学体育系准教授 / 日本卓球協会評議員 / 日本バレーボール協会戦略企画会議委員 / 日本トップリーグ連携機構事業推進委員会アドバイザー / アリーナスポーツ協議会理事 / 日本スポーツツーリズム推進機構理事

第八幕の賢者のご紹介 渡和由

筑波大学芸術系准教授

過去にGK設計にて筑波博と横浜博の会場計画など環境・建設デザインを行う。1990年に渡米、米国のランドスケートプアーキテクチャと建設設計事務所で日米の都市や住宅地の計画実務を行う。活動のテーマは、楽しく元気になる住環境をつくるサイトプランニングとプレイスメイキング。

第九幕 勇者 河野博明

2014年3月20日
19時30分

河野博明

more

2014年3月20日

19億円の累積赤字村営から民営化後、2期目で黒字化。「和の総合型天然スノーリゾート」の地域一体型ビジネスについて、地域地消の伝統文化の下で育った、生粋の地元トップアルペンレーサーでもある勇者に学ぶ。

■主な経歴
(株)野沢温泉代表取締役社長
日本スキー発祥100周年委員会事務局長
合同会社野沢温泉観光協会副会長

第九幕の賢者のご紹介 須賀等

タリーズコーヒージャパン(株) 特別顧問(前取締役副会長)
国際教養大学客員教授・丸の内起業塾塾長
三井グループ系VC
(株)エム・ヴィー・シー(現三井物産グローバル投資(株)) 初代代表取締役社長

第九幕の賢者のご紹介 樋野公宏

筑波大学大学院システム情報工学研究科 准教授 (連携大学院)
独立行政法人建築研究所 主任研究員

2003 年東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻博士課程修了。博士(工学)。安全・安心まちづくりや、歩いて暮らせるまちづくり の研究と普及を行う。東京都中央区生活安全協議会会長、足立区防 犯専門アドバイザーなどを務める。

第九幕の賢者のご紹介 高橋義雄

筑波大学体育系准教授 / 日本卓球協会評議員 / 日本バレーボール協会戦略企画会議委員 / 日本トップリーグ連携機構事業推進委員会アドバイザー / アリーナスポーツ協議会理事 / 日本スポーツツーリズム推進機構理事

勇者の鼓動、過去の内容はこちらから。